f

1 れいおφ ★ :2017/07/29(土) 21:52:07.51

この7月に15歳の誕生日を迎えた藤井聡太四段。進学について悩んでいるという話を小耳にはさんだ。
本人は高校進学したくない、母親を含め周りの人間は進学を希望している。

(出典 www.fujitv.co.jp)

もし藤井君が奨励会三段だったら、高校進学は是非もないだろう。
しかし藤井君はすでに四段、棋士になっているのである。

棋士になってしまえば、おそらく今後仕事の心配はなく、人生で学歴を問われる場面もそうないだろう。
高校へ通っている時間を将棋の勉強に当てたいという気持ちはごく自然なものと思える。

私が日本将棋連盟に勤めた昭和57年頃は、奨励会員は中卒が主流だった。
高校へ進学する方が自分の才能に自信がないからだとか、逃げていると揶揄(やゆ)された。
高校進学が保険のようにとられていたのだ。しかし現実は厳しかった。
中卒のまま棋士になれずに20代で社会に放り出される若者を、私は大勢見てきた。多くは友人だった。

その流れを変えたのが、天才・羽生善治らであった。羽生世代の俊英たちのほとんどは高校へ通った。
その方が生活にリズムができたし、奨励会員というわかりにくい立場ではなく、
高校生というアイデンティティーを持てることが大きかった。
それまでの奨励会員たちは毎日行く場所もなく、結局は将棋会館の周りをうろついているしかなかった。
しかし羽生世代からはガラリと変わった。

羽生世代の成功を見て育った次世代もほとんど迷うことなく高校へ通うようになった。
結果、多くの奨励会員が大学へ進学する。
その流れを汲み将棋界は大きなイメージアップを勝ち取ったのではないかと思う。

「高校という毎日行く場所がある。それが精神的にどれだけ助けになるか」。
羽生さんからそんな言葉を聞いたことがある。

奨励会員である前に高校生なのだという自覚。ただ藤井君の場合はあまりにもレアケースである。
400年に1度、つまり将棋界が始まって以来のことなので、彼に当てはめられるケースなどありようもない。

ただ私に聞かれればやはり高校進学を勧める。

それはひとつは将棋界という小さな世界に留まってほしくないという気持ち。
広い社会と接触して、ときには大きく深呼吸してほしい。

この世界は将棋だけで成立しているわけではないのだ。
もうひとつはこれからは藤井君を夢見て、憧れて将棋界に入ってくる少年が数多く現れるだろう。
そんな後輩のライフスタイルのことも考えてあげてほしい。
みんなが生き方の真似をする、すでに将棋界の象徴なのだから。

http://www.sankei.com/west/news/170729/wst1707290002-n1.html

前スレ ★1=2017/07/29(土) 18:39:34.21
http://hayabusa9./test/read.cgi/mnewsplus/1501321174/





23 名無しさん@恐縮です :2017/07/29(土) 22:00:40.99

>>1
なんか浪人生の気持ちみたいな文章だな
奨励会員なら将棋と学業を並行して高校に通う意味はあるけど、
藤井四段にはこの文章からは高校に通う意味が見出だしにくい


2 名無しさん@恐縮です :2017/07/29(土) 21:53:58.63

2ゲト


3 名無しさん@恐縮です :2017/07/29(土) 21:56:00.18

藤井君は読書家だから、同年代の馬鹿なクソガキと交わることはきっと苦痛だろう


4 名無しさん@恐縮です :2017/07/29(土) 21:56:07.51

このレベルなら行かなくていい
大検で十分
確実に時間の無駄だ


17 名無しさん@恐縮です :2017/07/29(土) 21:59:24.31

>>4
じゃあそれで


5 名無しさん@恐縮です :2017/07/29(土) 21:56:34.27

知的障害児小和田愛子
こいつは中学登校54回で卒業のガチで憲法違反の大犯罪者。
現在高校出席日数3日。あとは東宮皇居内の隔離病棟で発狂しているだけ。
日本の宝藤井四段は、レポ提出、型式試験でフリー登校にすべし。  


6 名無しさん@恐縮です :2017/07/29(土) 21:56:46.99

三月のライオンって凄いんだな。


7 名無しさん@恐縮です :2017/07/29(土) 21:56:55.20

学校通わなくても高校は卒業できるだろうから大学で何を勉強したいか選べるから幸せな境遇だよ。


8 名無しさん@恐縮です :2017/07/29(土) 21:57:13.36

まあ高校くらいは出といた方がいいよ
中卒とかほんと馬鹿しかいないからイメージ悪すぎる


9 名無しさん@恐縮です :2017/07/29(土) 21:57:38.97

あと3ケ月もすれば 誰それの世界


10 名無しさん@恐縮です :2017/07/29(土) 21:57:46.84

羽生さんも結局通信制だろ?
だったら友達云々は関係ないよな。


11 名無しさん@恐縮です :2017/07/29(土) 21:58:08.51

勉強はできるの?将棋とは別じゃねえの?


12 名無しさん@恐縮です :2017/07/29(土) 21:58:12.71

中学生に向かってまだ見ぬ後輩のライフスタイルを考えて進学しろなんて酷だな
他人だからって好き勝手言っていいもんじゃないだろ


13 名無しさん@恐縮です :2017/07/29(土) 21:58:25.89

名大推薦で入学できるよ


14 名無しさん@恐縮です :2017/07/29(土) 21:58:39.08

前スレで見たけどそんなに高校が大事なら母親が通えばいいと思う


15 名無しさん@恐縮です :2017/07/29(土) 21:58:40.91

中卒という肩書はイメージ悪いよ


16 名無しさん@恐縮です :2017/07/29(土) 21:59:06.88

前スレ>>318
君は俺と同じ考えだ。
以下引用。

>藤井レベルの頭と教養にあう連中がいる高校は、
勉強のレベルも高いから大変

片手間の勉強で卒業できるようなレベルの高校なら、
まわりの人間のレベルが低すぎて苦労するだけ

通ってもいいけど、本人にその気がないなら止めとけって思う

引用ココまで。

進学校では、将棋と勉強の両立が難しい。
恐らく、東大を始めとする旧帝大系を目指す生徒が多い高校になる。
藤井四段の地頭ならば、勉強一本に絞れば東大を狙えるだろう。
だが、藤井四段のメインは受験ではなく、飽くまでも【将棋】。
だからこそ、悩ましい。

逆に、一般校では藤井四段が子供の中に大人が混ざる“ヘビの生殺し”状態になり、将棋以外のことで疲れ果て、肝心の将棋に悪影響を及ぼさないかを懸念する。

落ちこぼれと等しく、数は少ないが“浮きこぼれ”も当人に取っては本当に辛いものだ。

藤井四段は天才タイプだから、凡人の常識は通用しない。
周囲の意見に良く耳を傾けた上で、自分が思う通りの道を選ぶのが一番!

悔いなき決断を!


18 名無しさん@恐縮です :2017/07/29(土) 21:59:33.40

高校へ行くべき
社会勉強になるし
いろんな経験することは棋士にとってもプラス


19 名無しさん@恐縮です :2017/07/29(土) 21:59:33.40

つまらん理由で高校進めるな
行って良いか悪いかなんて誰にも分からん
自分で決めようぜ。


20 名無しさん@恐縮です :2017/07/29(土) 21:59:55.69

高校は行った方がいいよ。
将来の将棋界をしょって立たなければならないのだから、将棋しか知らないバカでは困る。


21 名無しさん@恐縮です :2017/07/29(土) 22:00:17.84

大学は楽しいよ


22 名無しさん@恐縮です :2017/07/29(土) 22:00:23.98

若いんだから高校行ったり遊びに行ったりしたらいいと思うの。
将棋だけに没頭しちゃうのはもっと年取ってからもできるしさ。


24 名無しさん@恐縮です :2017/07/29(土) 22:00:43.63

高校なんて多少遅れても行けるんだから自分で選ばせろよ


25 名無しさん@恐縮です :2017/07/29(土) 22:01:14.31

同級生て貴重な存在なので


26 名無しさん@恐縮です :2017/07/29(土) 22:01:44.78

楽しい学校生活や遊びなんてものは才能のない人間が拠り所にするもの
才能を持っている奴に取っては無駄でしかない


27 名無しさん@恐縮です :2017/07/29(土) 22:01:59.45

中卒も高卒も社会の波の荒さは同じじゃないの
藤井君が将棋で身を立てれなくて就職するなんてありえんだろし
中卒だけど名人なんてカッコいいじゃん


28 名無しさん@恐縮です :2017/07/29(土) 22:02:22.99

中卒(高校中退は含めず)の億万長者

田中角栄
ジョニーデップ
アントニオ猪木
松岡修造
白鳳
真木よう子
佐々木希
安室奈美恵
宮沢りえ
渡辺直美


29 名無しさん@恐縮です :2017/07/29(土) 22:02:29.86

羽生は高校進学を後悔してただろうがw


30 名無しさん@恐縮です :2017/07/29(土) 22:02:34.95

才能あるなら大学生になれば?
海外なら当たり前な制度